「不動産業務ロボ」は定型的にパソコンで行う日次・定型の業務を
ロボットに覚え込ませて代行作業させるサービスです
資料請求・お問合せはこちら

不動産業務ロボ
このようなお悩みはありませんか?

このようなお悩みを解決するために、RPA(ロボティクスプロセスオートメーション)活用による業務効率化をおすすめいたします。
レックアイの『不動産業務ロボ』なら、以下のような導入効果が見込めます。

1.ロボットが定形業務(日次、週次、月次、年次)を24時間365日正確に行います

2.一般的なシステム構築より廉価・短期に導入でき、運用コストも定形業務人件費より抑えることができます

3.これまで人手が足りなくできなかった調査・分析・比較作業等をロボットが簡単に実施し、中長期事業戦略の支援を行います

4.一部の社員しか知らなかった手順をロボットが自動化することで、属人化リスク/業務停止リスクを回避することができます

5.既存システムの改修は発生せず、現有のIT資産で実現します

レックアイの安心サポート

経営戦略を実現するために、RPA(ロボティクスプロセスオートメーション)活用による業務効率化など、貴社の事業に適した新たな手段を提供します。

RPAを活用した
業務効率化を実現します

不動産業界に特化しているレックアイが、豊富な事例から最適なロボット導入計画を組みます。

具体的なRPA活用方法
をご提案します

貴社の対象作業をヒアリングし、定型業務の可視化およびRPAの活用方法をご提案いたします。

RPA以外のツール導入
にも幅広く対応

RPA以外のITツールの選定・ご利用も幅広く支援いたします。詳しくはお問い合わせください。

不動産ロボができること

パソコンで行う面倒な事務作業は「不動産業務ロボ」でらくらく代行できます

  • システム連携
  • データ読み込み
  • ルール判断
  • 書類作成
  • 集計加工
  • コピー&ペースト
  • 検索抽出
  • 入力登録

ロボットに売買仲介業務を代行させる場合

物件情報サイト
掲載情報提供
インターネット上の物件情報を毎日収集し、新着物件/売止め/更新の情報を抽出したうえで提供する。
HP/ポータルサイト
売止/価格変更
HPまたはポータルサイトへの売止および価格変更を代行する。
登記事項証明書(謄本)自動取得 民事法務協会から登記事項証明書の取得を代行する。
拠点別/個人別成績集計及び歩合給計算 拠点別または個人別の成績グラフ(表)をロボットが自動で作成し、歩合給の計算も自動化する。
追客サポート作業 直行直帰の多い営業に追客リストを自動で送信する。追客リストの抽出は条件設定が可能である。 (例:過去1週間コンタクトの無い買い見込み客を社内顧客管理システムから抽出する)

ロボットに賃貸仲介業務を代行させる場合

入金引当て ネットバンクの通帳ファイルを読み、名前(カナ)・金額・入金日から入金引き当て処理を行う。
未収金督促 当該月における未収金有無を検索し、未収金リストを作成し督促状を印刷する。
契約更新手続き 契約終了予定者を抽出し、契約終了の案内を印刷する。

用途で選べる2つのプラン

貴社は自動化したい業務をレックアイに伝え、ロボットの業務シナリオの設定依頼をするだけです

社内専用ロボプラン
クラウドプラン

不動産ロボ 導入の流れ

不動産ロボ導入の流れ

活用事例

事例1 売買仲介会社様の場合

物件情報収集・蓄積システムで毎日蓄積される物件情報が、新着情報または価格変更情報なのかをロボットが自動的に判断し、常に最新の物件データベース情報としてメンテナンスする。

売買仲介会社様の場合

事例2 家賃保証会社様の場合

社内システムから毎月の請求対象者リストを抽出のうえ集金代行会社毎に仕分けを行い、それぞれのフォーマットのデータを作成する。

家賃保証会社様の場合

事例3 販売図面オビ替えサービス

不動産情報サイトの販売図面を貴社指定のオビに変更し、PDFファイル形式として配信する。

販売図面オビ替えサービス

事例4 謄本取得サービス

貴社ご担当者様から指定のあった地番家屋番号について、民亊法務協会へ情報(全部事項・所有者情報)の取得請求を行い、その情報をテキストに変換して提供する。

謄本取得サービス

事例5 請求、集金、消込、催促

請求書・売掛金と入金データから債権のデータの一括管理を実現する。 貴社利用のシステムと連携し、毎月の業務の自動化を行う。

請求、集金、消込、催促

事例6 クレジットカード伝票転記ロボ

各現場にて使用されたクレジットカード伝票データを読み取り、貴社指定のExcelに転記する。毎月指定日に伝票データおよびExcelをメールにて送信する。

クレジットカード伝票転記ロボ

事例7 売上集計ロボ

毎日(2回)自社管理システムより売上集計情報を検索し、貴社ご指定のExcelに転記する。集計後のExcelを貴社指定の場所に保管する。

売上集計ロボ

事例8 画像分類および物件管理システム登録ロボ

賃貸物件毎の画像をまとめて投入すると、AIが自動でそれらの画像をカテゴリに分類し、適切なファイル名に変更する。さらに、その分類された画像を最適な順序で物件管理システムに登録する作業までを自動化する。

画像分類および物件管理システム登録ロボ

IT導入補助金は、企業がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を国が補助することで、中小企業・小規模事業者の業務効率化・売上アップ・生産性向上を図ることを目的とした制度のことです。 株式会社レックアイは、2018年6月18日に本事業の『支援事業者』として認定を受け、『BMS-cloud』『BMS-WEB』『RMS』『ReSFA』『ReCALC』『不動産業務ロボ』『らくオビ』がIT導入補助金の対象製品に認定されました。 ぜひこの機会にレックアイのソフトウェア、サービスをご検討ください。

もっと詳しく見る

お問合せ

『不動産業務ロボ』の料金・サービスについてお気軽にお問い合わせください

企業の成長段階において必要なシステムをワンストップで提供しています

レックアイでは不動産業に特化した豊富な製品・サービスをご用意しております。
『不動産業務ロボ』と併せて使っていただくことで、貴社の業務をさらに効率化・コストダウン化させることが可能となります。

株式会社レックアイは、2018年6月18日に『IT導入支援事業者』の認定を受け、『ReCM』『ReSFA』『ReCALC』『BMS-cloud』『BMS-WEB』『RMS』『不動産業務ロボ』『らくオビ』がIT導入補助金の対象製品に認定されました。ぜひこの機会にレックアイのソフトウェア、サービス導入をご検討ください。